葉酸を摂取するとクマが消えるって本当?

目の下のクマと言えば、睡眠不足や、スマホやパソコンなどで目を酷使した事が、よく考えられる原因ですよね。
しかし、目の下のクマの原因には貧血が大きく関わっている事を知っていますか?
鉄欠乏性貧血は鉄分の不足によって引き起こされますが、これは赤血球中のヘモグロビン値がかなり低下した状態です。
この状態では体中の細胞に酸素が十分に行き渡らず、皮膚は青白くなり動悸や息切れ、めまいなどが起こります。
特に目の下の皮膚は薄いため、貧血になるとすぐにその症状が現れるためにクマが出来てしまうのです。
貧血は昨日、今日の病気では無く日々の積み重ねによって引き起こされます。
そのため、毎日の食事などから意識して鉄分を取り入れる必要があるのです。
毎月の月経で血液を大量に失う女性は、特に気を付けなければいけません。
鉄を補う食事としては、単純に鉄分を含む食品が思いつきますが、実は葉酸も貧血には効果がある事が分かっています。
葉酸には造血作用がある他、アミノ酸を作り出して赤血球の生成を補助する役割を担っています。
そのため、鉄分と一緒に葉酸も意識して摂取する事で貧血の予防、改善に繋がります。
貧血になりやすい妊娠中に葉酸が勧められるのも納得ですね。
貧血が改善されると顔色が良くなり、目の下のクマも気にならなくなります。
葉酸を含む食材には、ほうれん草やブロッコリー、アボガドやいちごなど、色々ありますが、食品に含まれる葉酸は水や熱に弱いため体内への吸収率は50%程にしかなりません。
そのため、葉酸のサプリメントで補う事をおすすめします。
また、葉酸はビタミンB12やビタミンB6と相性が良いので、葉酸単体ではなく、それらの栄養素が一緒に摂取出来るサプリメントを選ぶようにしましょう。